私はどちらかというと
失敗を恐れずに進むタイプではなく、
もしああなったらどうしよう、こうなったらどうしようとあれこれ考えすぎて、
スタートが遅くなるタイプの人間ですが、
それでもまぁ様々な失敗をあれこれやらかします。

で、何で失敗したんだろうとまた考えて、次のスタートがさらに遅くなるわけなんですが、
ふと気づいたのは何で成功したのかについてはあまり考えないし、
考えても理由はほぼわからないということなんですよね。
これかなと思っても、的外れだったりする。

失敗した理由のほうがわかりやすい。
言い換えれば学びがある。
実際に進んでいるのは、実は失敗したときの方なのかな。