飼いネコを見ていると
・怒り
・恐怖
・嬉しい
・安心
・不満
・寂しい
などの感情があるように思うのですが、
「悲しい」という感情はないように感じるんですよね。
意外と高度な感情なんですかね。

よく人間にとって「怒り」は二次感情だと言われますよね。
怒りを感じるその下には
・寂しさ
・不安
・悲しさ
などが隠されていると。

私もそう思うんですけど、
ではなぜネコには怒りがあって、悲しみは(たぶん)ないのか。

きっとネコにとっての怒りは、二次感情ではなくて、
「自分か、自分の大切なもの(子ども)の安全が脅かされていて、それを守りたい」
というシンプルな感情なんですよね。

人間もそうだと思うんですけど、
怒りを感じてるときは、何を守りたいのかということより、
相手が間違っているということ(自分に怒りを感じているときは自分が間違っているということ)に
心を奪われてしまいますよね。

だから人間は、怒りよりも悲しみに目を向けたほうが、
自分の本心がわかるということなんでしょうね。

じゃあ人間にとって怒りは必要ないのかといえば、
のっぴきならない状態のときに、とんでもない行動力を発揮するために、
ときには必要なこともあるのでしょうね。