私は体力のない人間です。
楽しいことですら、すぐ疲れてしまう。困ったものです。

すぐ横になって休むわけなんですが、
仕事をたんまり溜めっちゃってるときは、なかなか心が休めない。

そういうときは、「今、私は雪山で遭難しているんだ」と想像します。
何もしないことが今のベストだ、と自分に言い聞かせるわけです。

もしかして、
そのときどきの体力や、気力や、余裕の無さや、あれやこれやの中で、
いつでも誰でもその瞬間に
それぞれのベストを尽くしているのかもしれないな。

そう思うと、
もっとこうしたかった、あぁしたかった、
そんな気持ちは
目標や評価材料ではなくて
結局何がしたいのかというただのヒントなんだという気がします。