宇宙の大きさに比べたら
自分の存在はちっぽけで
自分の悩みや苦しみも同じようにちっぽけなものなんでしょうか。

私は
宇宙の大きさと同じくらい
人の心も限りなく大きいと思っています。
全ての悩みや苦しみは、決してちっぽけなものではないと思っています。

ビッグバンで私を構成する素粒子が生まれたのなら、
宇宙と私は同じものから生まれた兄弟で、
あの宇宙を作った偉大な力が、私のことも作ったのだ。
ちっぽけなわけがない。人も動物も植物も山も海もすべて。
スピリチュアルな話は苦手だけど、そう思う。

話が大きくなっちまったぜ、ヘイ!ブラザー(宇宙へ)